Petra Corie

同人生活ブログ

プロの作家に憧れていた

私がこのTwitterアカウントを開設したのは作家志望としてだった。

四年前(2014年2月)の話である。

今はもう同人界で満足しつつやっぱり応募作品を書いてみようかとも思うが、やっぱり現状に満足してしまっている。

小学生のころから本好きで読みまくっていたが、中学生の時に読んだ「文学少女シリーズ」の影響でプロの作家にあこがれを持っていた。そのときが最高潮で、一番何も書いていなかった時期だ。

夢だけ見ていた時期にはただただ妄想するだけで、作家業のことは表面だけの情報しか知らなかったし何も書こうとしていなかった。文章力があがるわけがない。ましてやなれるわけがないのだ。

 

高校生で初めて創作らしい創作をしたと思う。

三題噺をブログで公開し始めた。大学生になった私の初同人誌(コピ本)にも収録した。

プロへの道のりはというと、芳しくなかった。

起承転結の「起」の部分だけを考えていたのだ。オチまで考えたプロットを作っていなかったのである。このときまだ作家志望で少しずつ現実を認識し始めたが、まだ8割が夢見てる状態だ。(現実認識してるとは言わないかもしれない)

時雨沢恵一氏のやたら名前の長いラノベを読んで、ストーリーのオチまで考えることを学んだ。マジかよと思うかもしれないが、それまでプロットというプロット・ちゃんとしたプロットを書いたことがなかった。プロットって聞いたことあるけど何をどういう風に書けばいいのか知らなかった。設計図がないのにかけるわけがないのだ。

 

小説でも同人活動をして本を出したら楽しいと知ってからはプロとしての夢を捨てた。プロになりたいという気持ちはそれほどなかったんだと思う。

小学生の頃の私はただ小説を読むことが楽しかったのだ。読んで楽しいものを自分でも書いてみよう、そうしたら楽しかったからもっと書こう。ただそれだけ。

たしかにプロになってたくさんの人に読んでもらうことが魅力的でないわけがない。あこがれはある。それでも私は自分の楽しいという感情を優先したのだ。

言い訳がましいとは思う。「あ、無理かも」と軽いノリで、作家になるための一歩さえ踏み出してないのだ。きちんと読んでもらえる程度の文章に校正しているけれど、アマチュアで好きなもの書き散らしているから。

 

同人誌で大切なのは情熱(パッション)だとよく聞く。

情熱があれば、気に入らないところをより良くしていく。

情熱があれば、締め切りまでに気合で仕上げる。そしてイベントに行く。

私の場合はただの欲望で動いている。ふわっとした感覚で文字を綴っている。「こんな話を書きたい!!!」ではなく、「こんな話があったらいいな」くらいの差。

 

私は今新作の準備をしている。Web小説だ。

このままふわっとした感覚で、完結するのか怪しい。もしかしたら途中で放り投げるかもしれない。書きあげたらほめてあげたい。ふわっとした感覚をすべて文字に変えることは今までできていないことだから。

ふわっとした感覚で小説を書き続けられたら、とても楽しい。

Twitter垢開設当時のフォロワーはもうほとんどいないが、それでいいんだ。

イベントのアフターは大体焼肉ってイメージ(偏見)

f:id:miyano45:20181006132612p:plain


今週のお題「最近おいしかったもの」

今日はおはぎを食べました。おいしかったです。

 

こんにちは、宮乃諾菜(@miyano45)です。

コミケ文学フリマ同人誌即売会で盛り上がったあとは仲の良い人でアフターに行く。

その代表格が「焼肉」✨

典型的な即売会マンガ(フィクション)で焼肉へ行く展開はもうお決まりでは?(偏見)

 

即売会にいままでボッチ参加かつオフで仲いい人たちなんていない(悲しい)宮乃さんは一人で焼肉行くこともなく家へ直帰。

一度でいいから、アフターに参加して焼肉食べたい!わいわいしたい!

あ、焼き鳥でもいいな。鳥貴族...

 

なんなら即売会に参加するようなオタクたちが集まる焼肉店とかあってもいい。

公序良俗に反する話をせずブツを出さなければ、周りを気にせずオタク話ができる・即売会話ができる焼肉店

最高じゃない?

設備は基本的に個室で、荷物を置くスペースが十分あったらいいね。

(言うだけならタダなので、突っ込みなしでお願いします)

そして店長は即売会の情報通?だとか…

夢がある。ええ(にっこり)

 

今のところ近々同人誌即売会に参加する予定はありませんが、年内に新作WEB小説の発表をする予定です。

宮乃諾菜でした。

 

〇同人誌『アリス、村を焼く。』頒布中です

 

miyano45.booth.pm

 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

小説でもブックライティングでも文章はわかりやすいほうがいいよね

 

f:id:miyano45:20181006132612p:plain

よくわからない文章だと読んでもらえない。

読んでもらえても「お前、さては馬鹿だな?」って思われる可能性あるよね。

 

こんにちは、宮乃諾菜(@miyano45)です。普段創作が大好きな永遠の20歳です(てへ)

 

なぜ適当に書いた文章のほうがのびるのか

 

ブログ記事やブックライティング、Webメディアetc.は人に伝えるための文章です。

 

文章の装飾は必要ありません。 できるだけシンプルにわかりやすく読みやすい文章にする必要があります。

 【関連記事】

t.co

じゃあ小説は?

ただ小説には芸術性があります。

文章の美しさやリズム感、言い回し。作家たちの文体には個性があります。

たとえどのような個性か言語化できなくとも、その人が書いた文章だなって思わせてくれます。

 

有名なところでいうと村上春樹さんの文体。

私は彼の本を読んだことはありませんが、文体をまねてツイートした文章は読んだことがあります。知らないけどなんかそれっぽい

(縁があったら彼の本を読みたいです。)

 漢字をひらいているのか閉じているのか、とかいろいろあるんでしょうけどね。きっと。(意図的に開いて閉じてます)

 

プロの作家さんの文章はストーリーにのめり込ませるような文章を書くわけです。

「た、楽しい~~!!」から同人やってる私とはわけが違うのです。

プロってどうやってあんなに読ませる文章を書いているのでしょうね?不思議です。

 

じゃあ趣味で描いてる人はどうするって、ある程度読んでもらう文章にする必要はありますが、程度は個人の裁量にゆだねられるのだと思います。

 

どちらにせよ読み手を意識しない文章は敬遠されがちですし、気持ちよく読んでもらいたいですね。自戒を込めて気を付けていきたいです。

 

同人誌の表紙のために、デザインの勉強はいかがだろうか。

f:id:miyano45:20181006132612p:plain

こんにちは、宮乃諾菜(@miyano45)です。

同人誌を出して、4か月ほど経ちました。

その作品がこちら、『アリス、村を焼く。』。

アリス、村を焼く。の表紙画像。

タイトル通り村を焼いてしまう話なのですが、

 

表紙ダサくない?

 

パッとしないデザインで、あまり「素敵!」とはなりません。

もしジャケ買いしてくれた人がいたら、どのあたりが気に入ったか教えてください。私が嬉しいから。

 

中身については自分がうまいと思わないですが、書いていて楽しかったのでOK.

みんな読んで。

 

ただ表紙が残念。デザインの勉強をしていないし、生まれ持った天才的なセンスがあるわけでもない。

デザインを勉強すればいいんじゃない?

と思ったので、軽く調べましたところ、デザインはルールがあるらしい。

大体の人はセンスで作っているのではなく、一定のデザインのルール(=基礎)に基づいてめっちゃ練習した結果すごいものを作っていると。

「めっちゃ練習した」内容がとても難しいんだよ、きっと。

いや、知らんけど。

とりあえず図書館で入門書を借りてきた

 はい。借りました。

坂本伸二さんの『デザイン入門教室』という本です。

※リンクはamazonです。kindle版も出ているようです。

chapter1からchapter8まであり、ステップアップしていける超初心者向けの本です。

すごいのはamazonの商品ページに書いてあるこの二つの文章。

 デザインはすべての人が必ず上達できます。センスは一切必要ありません。

 「すべての人」が「必ず上達できる」ですって……? しかもセンスは必要ないだと……?

 

読んでみると、

  • chapter1 デザインの流れ
  • chapter2 レイアウトの基本
  • chapter3 画像の扱い
  • chapter4 配色
  • chapter5 文字の装飾
  • chapter6 文章のデザイン
  • chapter7 図形・グラフ
  • chapter8 実践

が書かれてます。

chapter8には「いかにも初心者(主婦)が作りましたみたいな例からどうデザインするか」といったことが書かれているのでとても面白いです。

HTML初心者が作りがちなホームページを見てるようです。

私も似たようなのを作ってるので人のこと言えませんが。

 

私もいい感じの同人誌の表紙を作れるようにちょっと勉強してきますね。

 

〇表紙がダサかった『アリス、村を焼く。』は好評頒布中です。

booth.pm

〇noteでも記事を書いてます。

note.mu

Twitter

twitter.com

創作における「魔女」「魔術」「妖術」などの区別が醍醐味

ハロウィーン月間ともいえる10月。魔女や魔法使いのコスプレをする人もいるのではないでしょうか。10月は始まったばかりですが楽しみです。

 

こんにちは、宮乃諾菜(みやのだくな)[@miyano45 | Twitter]です。

歴史の中では大勢の人を迫害した魔女裁判。集団ヒステリーともいわれていますが、当時の知識層*1でさえ魔女の存在は疑いの目を向けられていない常識だったそうです。現代で言うなら、地動説みたいなものですかね?(多分違う)

 

【参考文献】

魔女にされた女性たち 近世初期ドイツにおける魔女裁判 [ イングリット・アーレント・シュルテ ]

価格:2,700円
(2018/10/1 23:46時点)
感想(0件)

魔女裁判が最盛期を迎えていた16-17世紀と違い、現代では魔女というと主に創作上の話になります。

現実として占いや魔術を行使している人たちを私は認知しておりますが、一般論としてここでは話を進めます。

 実際、違いって何?

フィクション抜きにしても「魔女」「魔術」「魔法」「妖術」などの違いは様々なので、ファンタジー世界で定義が違うなんてざらですし。なんだったら同じであれば陳腐化してしまってつまらないジャンルだといわれていることでしょう。

ただ共通して言えるのが、魔法や魔女、魔術などの力は世間一般には知られていないことが多いです。

 

たとえばFateシリーズでは「魔法」は理論で説明できない奇跡(生まれ持った体質のようなもの)で「魔術」は才能さえあれば(魔術回路を持っていれば)、だれでも身につけることができる体系化された技術です。ですが「神秘は秘匿されるべきだ」という魔術師世界においての常識があるため、みんな隠れて魔術の研究しています。

(Fateシリーズはまだ初心者ですので、違ったら教えてください)

Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best

価格:3,283円
(2018/10/1 23:56時点)
感想(3件)

(一般人からしたら不思議超能力で大して違わねぇよ)

 

ほかに例が思いつかないのですけど、その世界では当たり前に使われている、理にかなった技術を魔法と呼んでいることもあるでしょう。その使い手を魔女や魔法使いと呼んでいたり。

(ハリーポッターシリーズとかいいですねぇ)

 

それぞれの世界(作品)で、区別・整理され方が違うことが書き手/描き手のオリジナリティだったり世界に入り込める設定だったりします。

なのでそれぞれの魔法世界が一般人に知られているのか、知られていないならばどのように世間の目を潜り抜けているのか、など考えているととても楽しい時間が過ごせます。

どうどうと術を使える世界でも、隠れてコソコソしなければならないとしても、私は「魔術/魔法を知る側」としてその世界にいたいですね。

 

〇同人誌『アリス、村を焼く。』頒布中

魔女の弟子が奮闘する話です。使い魔の猫ちゃんも出てきます。よろしくお願いします。

booth.pm

 

*1:参考:アーレント・シュルテ『魔女にされた女性たち』勁草書房、2003年。

創作メモを量産できれば、ネタに困らない話

エブリスタが運営しているサイト「物書きのためのメディア・monokaki」。

まずはこちらの記事をお読みください。

monokaki.everystar.jp

 

……読みました?

創作メモやプロットを作るときにトテモ参考にナル。

 

何も思いつかないときは「○○が○○して○○する話」とそれっぽいタイトルだけをメモしておくんですけど、この記事を見てからは完成させるときはこの四つを考えるようにしています。

 

とはいっても、だいたい書きたいものを書くので最後の質問は「私がこういうのが好きだからです!」という回答になるんですが。

 

1つ目のあらすじはツイッターでの紹介文やブログ、通販での詳細ページに転用できる(かもしれない)ので、作って損はない、むしろ作らない方が損なのでは? (個人的意見です)

 

パソコンには「アイディアファイル」、リアルではクリアファイルを使う

考えたアイディア&プロットはひとまとめに、本文を書きだすもののみ独立した作品ファイルを作成します。

アイディアファイルを見れば、新しい小説をかき始められる状態になります。

 

以上です。

プロット制作の仕方や本文執筆中のモチベーションの話はまた別の機会に。

VR書店で電子書籍が購入したい話。

最近、「tsundoku(積読)」が英単語になったと聞いて驚いています。

宮乃諾菜です。

 

数年前、Amazonで安くなってたKindle(リーダー)を買いました。

 

汚部屋なので、あちこちに置かれた本を整理しながら、気づいたことがあります。

「あれ、なんでまだ紙の本買ってるんだ? 電子書籍で買えばいいのに」

古本屋で買った絶版本でも、画集でも資料本でもない小説、電子書籍でもそん色なく読めるじゃん、と。

あ、紙の本へのこだわりないので。*1

 

何冊かは電子書籍で買いました。週刊漫画雑誌とか、漫画とか、小説とか。

現金派なのでクレカ利用の抵抗感か、書店行ったら衝動買いしてしまうからなのか。

はたまた、サンプル読んで満足してしまうからなのか?(いや、なんでだよ)

 

「なんか本が欲しいな」という時には書店で見て回るのが圧倒的に楽なんですよね、探し出すのが。

なんだろう、欲しい電子書籍を探し出すのが下手なのかな?

 

ぶっちゃけ、VR書店で電子書籍の購入ができるようになれば万事解決する。

頼むから誰か作ってくれ。それか、あるなら教えてくれ。

 

 

 

Twitter

https://twitter.com/miyano45

twitter.com

〇BOOTH

Petra Corie - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

miyano45.booth.pm

*1:私は紙の本じゃないと嫌だ、というこだわりはない。推してる本は両方買うかも

Ⓒ 2018 宮乃諾菜 本ブログの文章はすべて転載禁止です。