電子の浜辺の魔法使い

同人作家の等身大ブログ

VR書店で電子書籍が購入したい話。

最近、「tsundoku(積読)」が英単語になったと聞いて驚いています。

宮乃諾菜です。

 

数年前、Amazonで安くなってたKindle(リーダー)を買いました。

 

汚部屋なので、あちこちに置かれた本を整理しながら、気づいたことがあります。

「あれ、なんでまだ紙の本買ってるんだ? 電子書籍で買えばいいのに」

古本屋で買った絶版本でも、画集でも資料本でもない小説、電子書籍でもそん色なく読めるじゃん、と。

あ、紙の本へのこだわりないので。*1

 

何冊かは電子書籍で買いました。週刊漫画雑誌とか、漫画とか、小説とか。

現金派なのでクレカ利用の抵抗感か、書店行ったら衝動買いしてしまうからなのか。

はたまた、サンプル読んで満足してしまうからなのか?(いや、なんでだよ)

 

「なんか本が欲しいな」という時には書店で見て回るのが圧倒的に楽なんですよね、探し出すのが。

なんだろう、欲しい電子書籍を探し出すのが下手なのかな?

 

ぶっちゃけ、VR書店で電子書籍の購入ができるようになれば万事解決する。

頼むから誰か作ってくれ。それか、あるなら教えてくれ。

 

 

 

Twitter

https://twitter.com/miyano45

twitter.com

〇BOOTH

Petra Corie - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

miyano45.booth.pm

*1:私は紙の本じゃないと嫌だ、というこだわりはない。推してる本は両方買うかも

Copyright Ⓒ 2018 Dakuna Miyano All rights reserved. 本ブログの内容はすべて転載禁止です.